『THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法』(ダニエル・コイル/著)に書かれている主旨の柱はチーム全員に対する傾聴であり、歴史版の最強チームのつくり方を述べているといってもいい、中国史上随一の名君と言われた唐の太宗の政治に関する言行を記録した書『貞観政要』の主旨の柱も多くの家臣に対する傾聴です。

多くの人々から多くの意見を聞く、『聞く力』が生み出す主な効用としては、①一部の人々の意見・利益に偏った不公平な状態を防ぐ ②多くの人々の優れた能力を活用する の2点が挙げられます。

これを一人のリーダーの力量に任せず、マクロ的システム的に展開・実現するのが客観的評価システム詳しくはこちらをクリック)といえます。

実際的にこのシステムの質や種類の充実度が高い程、歴史的地域的にみても人々の幸福度が高いことが実感できます。

おすすめの記事