この新型コロナの状況下では、全ての人々が深く物事を考える時間が圧倒的に増えたのではないでしょうか?

この状況下で果たして私達は何を深く熟考すべきでしょうか?

今、人類に直接的にリアルタイムで脅威を及ぼす新型コロナを克服するためにさまざまな対処がされています。

しかし、水面下では、同時並行の形で将来・未来においては、はるかに脅威的である地球温暖化などの環境問題が進行しています。

ある意味、現在においては人類は地球にとって大きな脅威を及ぼす新型コロナのような存在なのかもしれません。

環境問題は、難民のような問題と同様に一国だけで対処することは非常に難しく、世界全体的な対処が必須になってきます。

内政的な経済的問題のような国単位での対処可能であるものと違い、世界全体的な対処が必須である環境保護のような公益・社会利益とリンクするような客観的評価システムを整備するのは、難民問題と同様に、極めて困難な課題といえます。

しかし、その課題を人類がクリアしなければ、地球という星にとって人類は新型コロナのような凄まじい脅威を及ぼす存在であり続けるということを意味しています。

今、世界的にほとんどすべての人々が新型コロナの猛威に脅かされる状況下だからこそ、現在水面下で席捲している世界的な環境問題において人類は深く熟考すべきではないでしょうか?

 

 

おすすめの記事